コンテンツ

蛇口周りで水のトラブルが起こったときの対処法

蛇口はキッチンや洗面所、お風呂場など家の至る箇所にあり、水を出したりとめたりするキーパーツです。それだけに水漏れトラブルはよく起こりがちで、対処が遅れれば日常生活に支障をきたすのは間違いありません。そのため、蛇口からの水漏れに備えて原因と対処法を知っておくと安心です。

■蛇口から水が漏れる原因と対処法

一般的に、蛇口からの水漏れはパーツの劣化によって起こります。長期間の使用によりパッキンやバルブに負荷が蓄積して摩耗や変形が起き、パーツとしての役割を果たさなくなる仕組みです。そのため、修理というよりはパーツを交換することが基本的な対処となります。パーツはサイズや形を確認してからホームセンターやインターネットなどで適したものを購入するようにします。まずはナットを締め直して、解消しなければパッキンを交換してみてください。これでも解消しないようなら、蛇口本体の破損も考えられます。蛇口 交換作業に自信がなければ、業者に依頼するのもひとつの方法です。

■日頃から注意して使う

蛇口は一般的に10年程度が寿命とされます。水まわりは、生活する上で毎日使うためどうしても劣化するのは避けられません。10年以上使っているようならパーツ交換のみでは対応できないこともあり、蛇口そのものを交換する必要も生じてきます。できるだけ寿命を延ばすために意識したいのは、力いっぱい閉めないことです。内部のパーツにむやみに負荷をかけるとその分劣化を早める原因にもつながります。普段からの使い方にも注意して水のトラブルを避けるようにしましょう。

■まとめ
蛇口周りにおいて代表的な水のトラブルは水漏れです。いざトラブルが起きたとしても、対処するポイントを押さえておけば安心です。蛇口は消耗品ということを意識して、トラブルが起きてもすぐに対処できるよう備えておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ