コンテンツ

お風呂場で水のトラブルが起こる原因と対処法

お風呂場は生活する上でほとんど毎日使うため、水のトラブルがよく起こる場所です。もともと濡れていることもあり、水が漏れていても気づきにくい場所でもあります。気づくのが遅れると、マンションだと階下に迷惑をかけたり、水道代が跳ね上がったりといった二次被害にもつながりかねません。

■水漏れしやすい箇所と対処法

一番見つけやすいのは蛇口からの水漏れです。一般的には蛇口本体もしくは内部のパーツが劣化することによって起こるため、パーツの交換によって対処します。浴槽から水が漏れるケースは、長期使用によるひび割れや排水口のゴム栓の劣化などがあります。この場合はひび割れた箇所の補修やゴム栓の交換にて対処しましょう。
給湯器については、家の外にあるものよりも浴室内のほうが水漏れしやすいことは知っておきたいです。パッキンや給湯器内部の部品の劣化が原因となります。故障している部品の交換で対応できますが、状況によっては自身での交換が難しいケースもあります。その場合は業者に給湯器 交換を依頼します。

■お風呂場での水漏れを予防するには?

浴室でおこる水のトラブルに関しては、起こったらすぐに対処するのが望ましいですが、発生させないに越したことはありません。普段からの使い方に気をつけていれば、ある程度は予防が期待できます。たとえば、浴槽にお湯を張る際には湯船からあふれさせない、蛇口は強く閉めすぎないといったことを心がけるだけでもだいぶ違います。また、排水管に異物が詰まらないよう排水口の髪の毛を定期的に取り除いたり、タイル間のゴム部分にカビが生えないよう掃除をこまめにしたり、浴室内の湿度を下げるため使わないときには窓を開放しておくといったことも予防に有効です。

■まとめ
お風呂場で水漏れしやすい箇所と対処法を押さえたうえで、そもそも水のトラブルが発生しないよう普段からの予防を心がけるようにすることが大切です。万が一トラブルが発生した時には二次被害につながらないよう早めに対応しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ